高エネルギー物理学、原子力発電所、宇宙、医療研究室など、

放射線に敏感なあらゆる分野での放射線センシングに対応

概要

放射線センシングは、高エネルギー物理学実験室、医療実験室、さらには宇宙での機器や人員の保護など、多くの困難な分野で非常に重要な役割を果たしています。ポイントバイポイントの検出器を使った放射線測定は煩雑で、広大な研究室では非常にコストがかかります。分散型測定技術による放射線マッピングは、文字通り、何十、何百もの点状の検出器を、施設内を通る1本の光ファイバケーブルに置き換えるものです。光ファイバーを使った放射線測定は、まさに革命的な技術です。
また、お客様のご要望に応じて光ファイバをカスタム設計することも可能です。また、お客様の用途に合わせてファイバーをカスタム設計することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

特徴
・分散放射線測定
・人員保護
・優れた機械的保護

用途
・エネルギー物理研究室
・医療
・原子力施設

​製品

中~高線量測定
アクリレートコーティング

高感度・低線量測定
アクリレートコーティング